iPhoneケース

手作りなのにまるでオーダーメイド!写真を使ってiPhoneケース自作しよう

今は、iPhoneを持つ人も増えてきました。

それと同時に、iPhoneケースも普及して、iPhoneを守る為の「ケース」からおしゃれな必需品へとなってきています。

おしゃれなiPhoneケースも写真を使えば簡単に自作可能です。

そんな誰でも手作り出来る簡単な方法をお伝えします。

オーダーメイドみたいな「自作」のiPhoneケースを作る

好きなペットやアイドルの写真、お気に入りの写真を使って、まるでオーダーメイドのようなiPhoneケースを作ってみましょう。

簡単な作り方を説明します。

作成に必要なもの

iPhoneケースを用意しましょう。

ケースは透明のものが必要です。

印刷用紙は写真用を使うと奇麗に仕上がりますが、普通紙でも利用出来ます。

カラープリンターが印刷時に必要なので家庭用があれば良いですが、無い場合はコンビニのプリンターを利用しても大丈夫です。

作成の仕方

使用したい写真を用意したら、iPhoneケースにはまるように大きさを調整しましょう。

出来るだけ縦長の写真を選べば、希望通りに作ることが出来ます。

印刷が終わったら、iPhoneケースの型通りにカットしていきます。

それをiPhoneケースにはめ込めば完了です。

他の方法として、写真のデータを使用する方法があります。

PCキャンパスにiPhoneケースの型を作り、そこに写真をはめ込んだ後に印刷すれば奇麗に仕上げることが出来ます。

上手に作るコツ

普通紙を使用する時は、薄めのものを使いましょう。

あまり分厚いとiPhoneケースに収まりきらなくなります。

写真の印刷時には倍率を100%で行いましょう。

印刷のオプションにある「背景のグラフィック」にチェックを入れて印刷を行うと奇麗に印刷出来る場合があります。

作成時の注意点

iPhoneケースは100均でも売っていますが、安いだけで選ぶことは避けましょう。

iPhoneケースはiPhoneを守るものなので、メリットデメリットを考えて選ぶようにします。

素材としては、「ポリカーボネート」や「TPU」がおすすめです。

「ポリカーボネート」は安価で軽くて薄く、加工もしやすいです。

ただ、衝撃には弱いのがデメリットです。

スポンサーリンク

「TPU」は熱可塑性ポリウレタンという素材で、こちらも加工しやすく衝撃に強めです。

デメリットは熱に弱いことです。

オーダーメイドに見える自慢の「自作」iPhoneケースを紹介

写真を使った作品でも、作り方や工夫の仕方によって見た目が断然違ってきます。

iPhoneケース全体に写真を使ったり、小さな写真でも拡大せずに可愛く作ったりする方法もあります。

いろんな工夫がされている素敵な「自作」iPhoneケースをご紹介します。

大好きなキャラクター

ディズニーランドに行くたびに大好きなキャラクターを撮ったり、自分も一緒に写ったりして素敵な写真もどんどん溜まっていきます。

そんな写真をiPhoneケースにしたらとても素敵です。

思い出も詰まっているので、素敵な記念になります。

好きな部分だけ使う

iPhoneケース全体を写真で飾らずに、好きな部分を切り取って作るのも良いアイデアです。

切り取ったキャラクターの周りをマニキュアでコーティング。クオリティも上がります。

マニキュアは自作にはとても便利なアイテムです。

簡単に好きな色を塗ることが出来ますし、速乾性があるので便利です。

大好きなアニメキャラクター

こちらは誕生日プレゼントの作品です。

アニメのキャラクターの写真を使って奇麗に作られています。

手作りをプレゼントしたら、相手も喜びますよね。

切り取った写真にひとつプラス

大好きな写真を切り取って、物語を想像させるようなデコレーションを施した作品です。

ただ、写真を貼り付けるだけでなく、そこに足すことで写真が引き立ちます。

イメージを膨らませてデザインして素敵なオリジナルを作りましょう。

イラストも自作

絵も自作の作品です。

気にいった写真がないのなら、その絵を描いてみるといいです。

絵心が必要かも知れませんが、自分で作ったものなので愛着もひときわ湧くのではないでしょうか。

写真だとiPhoneケースのサイズに合わせにくいこともありますが、絵自体をiPhoneケースのサイズに合わせて描けるので、作るのももっと簡単になりそうです。

アイデア次第で素敵な自作iPhoneケースを

気に入った写真が見つからなかったり写真以外で作りたいと思ったりした時も色々な手作り方法があります。

細かい作業が必要になることがありますが、丁寧に頑張れば奇麗な作品に仕上げることが出来ます。

マットなiPhoneケースをシンプルおしゃれに

iPhoneケースに直接描いてみても素敵なオリジナルなiPhoneケースになります。

スポンサーリンク

マットなiPhoneケースにホワイトペンでシンプルに。

シンプルだけど、どこに携帯を置いてもすぐに見つけられそうです。

好きなキャラクターやストーンを敷き詰める

大好きなキャラクターやストーンを使って、デコレーション盛りのとても可愛い作品です。

奇麗に仕上げるコツは、iPhoneケース全体を奇麗に埋め尽くすことです。

大小様々な大きさのパールやストーンを用意しておけば、上手に仕上げることが出来ます。

レジンを使ったタイプ

レジンを使えば簡単奇麗に作ることが出来ます。

ラメなどでデザインしたあと、好きな色のレジンを流し込み仕上げます。

色々なデザインでの作成が簡単にできるので、レジンは手作りの強い味方です。

毛糸を編んで手作り「編みぐるみ」タイプ

もこもこ可愛いiPhoneケースになりました。

編み物が得意なら、編んでケースを作ってしまいましょう。

オリジナル感が強く、インパクトも大きいです。

お花を散りばめることも出来ますし、動物のデザインで手や足をつけても可愛いです。

プレゼントしても喜ばれる手作り作品です。

押し花を使ったオリジナル作品

とても奇麗な押し花を使ったiPhoneケースです。

押し花やラメをデザイン通りに置いた後にレジンを流し込みます。

押し花でなくても造花を使っても作ることは出来ます。

その場合は厚みの薄いものを選びましょう。

花柄模様のように鮮やかに置くのがポイントです。

高いクオリティを望むならオーダーメイド出来る業者に依頼しよう

個性的で自分だけのiPhoneケースが欲しいのなら、手作りするのが一番です。

好きな写真をiPhoneケースに貼り付けるだけで好みのものが出来上がります。

写真に一工夫すれば、さらにオリジナリティ溢れるiPhoneケースになるでしょう。

気軽にオリジナルなiPhoneケースを作るなら、お店に頼むのもおすすめです。

自分の好きな写真やデザインを使用することも出来ますし、既製のデザインもたくさん揃っています。

自分のiPhoneのタイプを選び、デザインを選ぶだけで簡単に手作り感のあるiPhoneケースを手に入れることが出来ます。

デザインのバリエーションも豊富です。

スポンサーリンク

クオリティの高い素敵なiPhoneケースを作りましょう。

iPhoneケースを作る

関連記事