iPhoneケース

iPhoneケースをカスタマイズ!【クリアケースを使ったオリジナルデザイン15選】

iPhoneケースには様々な種類がありますよね。

しかし、自分好みのiPhoneケースを見つけるのは大変です。

そこで100%自分好みの、オリジナルケースを作りませんか?

手作りといえば「ハードルが高そう」と感じるかもしれませんが、例えばクリアケースに写真を挟むだけでおしゃれなケースに早変わりします!

ここでは素敵なiPhoneケースのデザインを紹介します。

「どうやって作るの?」まずは簡単な作り方を紹介!

iPhoneケースを作るにあたって、まずはどのような作り方があるかを紹介します。

手作りと聞くと難しく感じるかもしれませんが、意外と簡単なステップで素敵なiPhoneケースを作成することができます。

オリジナルケースは自分好みにカスタマイズできることが醍醐味です。

作り方を見ながら愛着のわく自分だけのケースを作りましょう!

透明ケースに写真を入れるだけ!オリジナルケースが完成!

一番簡単なiPhoneケースの作り方は、クリアケースに手持ちの写真を挟むことです。

家族、親友、恋人、ペットや好きなアイドルなどお気に入りの写真を入れるだけで、世界に一つのiPhoneケースになりますよ!もちろんプリクラやチェキでもOKです。

これらは友人と落書きもできるので、iPhoneケースに入れることで思い出を持ち運ぶことができます。

盛れた写真で気分もあがりますね。

また、リボンやシールのデコレーション素材を使うことで華やかな印象になります。

シールを挟むことでさらにかわいい!

写真以外にもシールやステッカーを挟むことでよりかわいいiPhoneケースになります。

お気に入りのステッカー1枚だけならぐっと目を引きます。

複数入れると自分の好きなものをたくさんアピールできますね。

写真もシールも飽きたら新しいものに変えることができます。

透明ケースを使ったオリジナルケース作りは配置を変えたり中身を変えたりすると、まったく別物になるので飽き性の方にはおすすめかも!

挟む写真もアレンジ!チェキ風フォトでオリジナルケース

挟む写真もおしゃれにアレンジしたいと思う方はこちらの作り方がおすすめです。

少し手間はかかりますが、自分のお気に入りの写真をチェキ風にアレンジすることで、おしゃれ度がぐっと上がります。

人物画や風景画も一番好きな加工をして、現像することでより思い入れのあるオリジナルケースにできます。

チェキ風フォトに落書きしたり、周りにシールやステッカーを入れることでさらにかわいくできます。

さっそくケースを作ってみよう!おしゃれなデザイン15選

ここまで、透明ケースを使うことでオリジナルiPhoneケースが簡単に作れることを紹介しました。

けれど、デザインをするとなれば少し難しいのではないかという気がしますよね。

スポンサーリンク

ここからはインスタグラムに投稿されているおしゃれなデザインを15個紹介させていただきます。

写真を挟むだけのシンプルなものから、いろいろな素材を使う凝ったものまで、様々な手作りケースをピックアップしました。

自分のお気に入りのものがきっと見つかるはず!素敵だと思ったものを真似しながらオリジナルケースを作ってみましょう!

プリクラを挟んで友情の証を示そう

プリクラを入れて友情の証を示しましょう。

チェキでもかわいいですね。

こちらで使われているのはiFaceのガラスケースです。

アイドルの写真を挟んで”推し”をアピール

アイドルの写真を挟んで“推し”をアピールしましょう。

いつでも好きなアイドルの顔を見れると日常生活がぐっと華やかになりそうですね。

おなじみのロゴもケースにできる

おなじみのあのロゴもケースにすることができます。

みんなにみせたらあっと驚かれるかもしれません。

シンプルに文字だけでもかっこいい

シンプルに文字だけを挟んだiPhoneケースです。

iPhoneのシルバーが映えてかっこいい仕上がりになっていますね。

お気に入りのステッカーを挟もう

お気に入りのステッカーを挟むだけでおしゃれなiPhoneケースに様変わりします。

iPhone本体の色と合わせてデザインを考えるとより統一感がでますね。

写真×ロゴでひとつ上のケースに

写真とロゴを両方挟むことでもはや手作りとは思えない仕上がりです。

アイデア次第でいくらでも素敵なケースになりますね。

いつでも夢の国へ行ける、気分が上がるiPhoneケース

マスキングテープやシールを使うことでディズニーランドのキラキラとした世界が再現されています。

パーク内で撮ったお気に入りの写真をいれるのもいいかもしれません。

異素材で目を引く仕上がりに

写真をメインに、シールや折り紙など様々な素材を挟んでいます。

ケースの中に異なる質感のものがあることで目を引きますね。

持ち歩く“ステマシート”?

好きなアイドルの名前や生年月日を記したものを挟むとまるで持ち歩くステマシート風に。

自分のiPhoneケースがさらなるアピールの場になっています。

英字新聞でおしゃれなコラージュ

お気に入りの英字新聞や雑誌をちぎって挟んだコラージュ風です。

こなれた大人っぽい雰囲気が出ますね。

お気に入りのCDジャケットを持ち運ぶ

お気に入りのCDジャケットを挟んだデザインです。

スポンサーリンク

好きなアーティストの新曲リリースのタイミングで変更したり、気に入った楽曲のCDジャケットを並べたり、アレンジの幅がたくさんあります。

シンプルなデザインが目を引く

片側だけにデザインされています。

このシンプルさが逆に目を引きますね。

自らの作品をiPhoneケースに

書やアートが得意な方は自らの作品を挟むことで、まさにオリジナルのiPhoneケースを作ることができます。

音楽再生画面風のiPhoneケース

音楽再生画面風のiPhoneケースです。

こちらはケース自体に印刷されていますが、自ら再生画面風の画像を作って挟むのもいいかもしれません。

iPhoneケースでインスタ映え

iPhoneケースもインスタ風デザインでお気に入りの写真をインスタ映えさせることができます。

オーダーメイドサービスを利用して作成されています。

オリジナルのiPhoneを作るコツ

素敵なデザインをたくさん見てきましたが、ここでは実際に作る際にどんなことを気をつけて作成すればいいかを紹介します。

自分の作りたいオリジナルケースのデザインは浮かんでいるでしょうか?

そのデザインを実現するために以下のようなことに気をつけましょう。

iPhoneケースにぴったりサイズの写真を使おう

スマートフォンで撮影した写真はデータとして扱えます。

現像する際はiPhoneケースに収まるぴったりサイズにして、肝心の部分が切れてしまった、ということを防ぎましょう。

市販のデコレーション素材をうまく使おう

100均ではリボンやマスキングテープなど様々なデコレーション素材が販売されています。

写真に書き込んだりするのが難しい場合はそのような素材を利用して自分好みのiPhoneケースを作りましょう。

正解はない

自分の好きなようにカスタマイズできるのが手作りケースの醍醐味です。

ここまでいろいろなことを紹介しましたが、作る際のルールはまったくありません。

直感を信じて、愛着が湧くケースを作りましょう。

それでも手作りが不安な方は…?

紹介したデザインの中には音楽再生画面風やインスタ風など一から自作するには難しいものもありました。

そんなときはオーダーメイドサービスを利用してみましょう。

オリジナルiPhoneケースラボは、好きな写真やイラストを使って、オリジナルデザインのiPhoneケースを作れるサービスです。

オリジナルiPhoneケースラボを利用して世界に一つだけのiPhoneケースを持ってみませんか?

iPhoneケースを作る

関連記事
iPhoneケース

ディズニーランドとディズニーシーに行ったらオリジナルグッズを作りたい!おすすめのアイテムは?

2020年3月3日
iPhoneケースラボブログ
ディズニーランドとディズニーシーは、どちらもたくさんのショップが入っていて、思い出の品や記念品をオリジナルグッズとして購入することができます …